皮脂バランスの乱れが薄毛に!頭皮環境を整える生活習慣とは?

頭皮の皮脂バランスについて

 

皮脂は頭皮を乾燥や紫外線などの外部刺激から守り、保護するという大切な役割があります。適度な皮脂は頭皮にとって必要不可欠なものであり、脂分の抜けたカサカサの頭皮は、髪にとっても良くありません。そのため、シャンプーによって過剰に皮脂を除去してしまうと、頭皮トラブルに繋がりやすくなってしまいます。

皮脂を除去しすぎることにより、頭皮が乾燥したり、逆に、過剰な皮脂分泌を起こします。薄毛や抜け毛を防ぐ頭皮環境とは、適度な頭皮による保湿と皮脂除去のバランスが大切なのです。これらのバランスが崩れてしまうと、頭皮トラブルが起こりやすくなり、薄毛や抜け毛に繋がります。

皮脂を落としすぎてしまう生活習慣とは?

皮脂を落とし過ぎてしまう誤った生活習慣は、以下の通りです。

・シャンプーのし過ぎ!

過度なシャンプーを繰り返すことによって、皮脂はどんどん洗い流されてしまいます。皮脂がなくなると頭皮が乾燥してしまい、外部刺激に対するバリア機能が弱まってしまいます。そして、バリア機能が弱くなると、頭皮はダメージを受けやすくなってしまうのです。

そのため、ちょっとしたドライヤーの刺激などが、頭皮の痒みや赤みなどトラブルに繋がる可能性もあります。また、頭皮の皮脂を取り過ぎてしまうと、逆に、皮脂が過剰分泌されてしまうことなどもあります。シャンプーを1日に何度も行ったりしていると、頭皮の皮脂を取り過ぎてしまうことで皮脂不足と判断され、今までよりもたくさんの皮脂を分泌しようとするのです。

そのため、過剰に皮脂を除去してしまうことは、皮脂過多を招く恐れもあり、頭皮環境が悪化する原因となります。朝と晩の1日2回お風呂に入るという人もいるかもしれませんが、シャンプーはどちらか1度にするようにしましょう。

・朝シャン!

朝にシャンプーをすると、大切な皮脂による保護がないまま紫外線や外気にさらされることになります。シャンプー後の頭皮はデリケートな状態のため、シャンプーは夜に行うようにしましょう。

・洗浄力の強いシャンプー!

洗浄力の高いシャンプー剤を使用し続けていると、頭皮に必要な皮脂まで根こそぎ奪ってしまうことになります。シャンプーを選ぶ際には、洗浄力の強すぎないマイルドな成分で作られたシャンプーを選ぶようにしましょう。

・間違ったシャンプーの仕方!

シャンプー剤を直接頭皮に塗布したり、高温のお湯を使ってシャンプーすると、頭皮に刺激となるため控えた方がいいでしょう。シャンプーする際は、シャンプー剤を泡立ててから使用し、ぬるめのお湯を使うようにしましょう。

皮脂が溜まることによるトラブルとは?

シャンプーで過剰に皮脂を落としてしまうことも頭皮環境を悪くしますが、シャンプーをしないことでもトラブルが起こります。

・皮脂による毛穴の詰まり!

頭皮の汚れが取り除かれずにそのまま残った状態にしていると、毛穴が皮脂で詰まり、不衛生で雑菌などが繁殖しやすくなります。頭皮にとって、このような頭皮環境はいいとは言えず、薄毛や抜け毛に繋がる可能性があります。

・頭皮の痒み!

頭皮の汚れによる、毛穴の皮脂詰まりなどにより、痒みなどが発生します。また、頭皮の痒みのため、頭皮を掻くことによって傷が出来てしまうこともあります。

早期治療がポイント!

 

日頃から、頭皮環境のバランスを整えているにも関わらず、抜け毛が多い人は、一度AGAクリニックで診断を受けてみてはいかがでしょうか。

AGAクリニックでは専門医による診断を受けることで、その人にあった効果的な治療を受けることができます。

事前の無料カウンセリングでは、治療にかかる費用や、服用薬の効果、副作用などの詳しい説明を受けることができるため安心です。

AGA治療は早期治療がポイントであり、治療を早く開始することでより育毛効果が期待できます。

こちらのコラムも人気です!